⏱この記事は3分で読めます

8歳までに必用なのは知識ではなく『知能』です。

3歳になれば大人の脳の約80%が形成されると言われています。
言葉を理解し話すことができ、数の概念も少し発達して計算もできるようになります。
よく勘違いされることですが、学校教育の現場で見られるドリル形式の学習を家庭でも行うと成績がアップすると思う方が多いのです。
文字や数の操作を覚えこませる『知教育』は『適切な教育』とはいえません。
『知教育』は小学校へ上がってからで十分間に合います。
※ドリル学習とは漢字の書き取りを何度も繰り返したり、簡単な計算問題などを多数こなすことです。


詳細をHPで確認したい方はコチラ
👉 キッズアカデミー

知能教育で得られることは?

『3歳からの知能教育』で頭を良くしてあげれば…
お子さんにとっては、楽しい子ども時代(小学校、中学校)を過ごすことができる
親御さんにとっても、とても楽しい子育てが実現しやすい
塾にかかる経費が必要最小限となり、経済的にもとても価値あり
将来は立派な大人に成長することを期待できる
生きる力」を持った人間に成長する可能性を秘めている

お子様の人生にとって、親としてこれ以上のプレゼントはありません。

親が子供に与えてあげられる最高のプレゼント
それが『3歳からの知能教育』です。

詳細をHPで確認したい方はコチラ
👉 キッズアカデミー

本当に頭(脳)がよくなるの?

TOEキッズアカデミーに通われれば確実に『頭(脳)が良くなります』
過去5年間の実績は以下の通りです。頭の良さを判定する知能検査の結果です。

※約3800人(2016年5月末)の検査データですが、知能検査は普通の人のIQが100となるように作られています。
そしてIQ140の人の自然発生率は0.6%(1000人に6人)です。
東大生の平均IQは130台と言われています。

1年間キッズアカデミーに通った子供たち
全員の平均値が145.7点です。

詳細をHPで確認したい方はコチラ
👉 キッズアカデミー

キッズアカデミーで3歳からの知能教育を!

キッズアカデミーでは、人間の知能を構成する「知能因子」を24に分類。その因子をバランスよく育成して総合的な知的能力の向上を実現する教材を開発しました。

この教材を使って子供たちの知能を向上させるレッスンを行います。
子供たちにとって楽しい知的ゲームですから、夢中になってゲームに参加しているうちに知能向上につながっていきます。
是非一度体験してみてください。

コラム/IQ

このIQを向上させることは8歳くらいまでしか出来ないのです。脳の基本性能が完成してしまうからです。
それ以降も頑張って勉強して知識を増やすことはできます。
でも脳そのものの性能を高めることは極めて困難です。人より早く、多く憶えられる脳、人より深く、柔軟に考えられる脳を作ることが出来るのは8歳くらいまでなのです。

私たちのIQ検査の結果でも7歳を超えてからIQを向上させることは極めて困難であることが証明されています。